咳と喘息

 

こんにちは。自然専科たんぽぽです⚘

じめじめした夏から、秋は空気が乾燥し始める季節です。

秋は中医学でいう“肺”の季節。

鼻や喉などの、呼吸器系のトラブルの多い季節です。

咳は一度続くとなかなかとまりにくく辛いですよね💦

悪化すると肺炎や喘息などの重い症状につながることもあります。

中医学では咳の原因として

“冷え” “熱” “ストレス” “痰湿” “虚弱 と考えます。

 

・冷えタイプ‥‥‥冷え性の方などで身体が冷えると起こる咳。他の症状では薄い鼻水、痰、悪寒などを伴います。

【食養生】ネギ、ショウガ、しそ、シナモン

 

・熱タイプ‥‥‥‥ウイルス感染などで炎症を起こしてでる咳。他の症状では濃い鼻水、痰、発熱、口渇

【食養生】梨、ごぼう、大根

 

・ストレスタイプ‥‥ストレスにより”気”の流れが悪くなり咳がでる。他の症状では、胸苦しさ、イライラしやすい。

【食養生】みかんの皮、ハッカ、ゆずの皮

 

・痰湿タイプ‥‥‥食事の不摂生などで胃腸に負担がかかり出る咳。他の症状は痰が多い、ゼェーゼェー音がする。

【食養生】杏仁、銀杏

 

・虚弱タイプ‥‥‥病歴が長く、体力を消耗している。他の症状では夜間悪化、息切れ、疲労感

【食養生】白キクラゲ、はちみつ、山芋

 

 

夏にクーラーにあたり、冷たい物を飲んだり、食べたりすることで

冷えやすい身体になっていることも、、、

また、夏にたくさんかいた汗により身体は水分不足だったり、、、

季節の変わり目ストレスをためない、食事を取りすぎない、

睡眠を十分に取ることを心がけましょう🍂

 

 

 

お盆休みのお知らせ

こんにちは、自然専科たんぽぽです。

お盆のお休みのお知らせです。

13日(木)~15日(土)はお盆休みを頂きます。

また、16日(日)17日(月)は定休日のためお休みです。

宜しくお願い致します。

 

コロナの影響で県外への移動は控えつつも、

お盆は、ご実家に帰られる方も多いかと思います😊

鹿児島でよくお盆に食べられる‟きいこん″(煮しめ)ですが、

妊活で身体を温めたい方にはとてもおすすめの料理です♪

きいこんの材料である、里芋・人参・ごぼうなどの根菜は

水分が少なく、ビタミン・ミネラルが豊富!!

熱を持っている食材とされ、身体を温めてくれる食べ物です。

また、干しシイタケも葉酸などのミネラルやビタミンが豊富で

血行不良からくる冷えの改善に良いとされていますよ。

 

なかなか遠出できませんが、お盆料理を楽しんで

ストレス発散をするのも今年の夏の楽しみ方なのかなと思います…。