花粉症対策は2月から

鹿児島県霧島市、女性のための漢方相談薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧🤧

まだまだ寒い日が続いていますが、暖かくなるにつれ花粉が飛散します🌳

花粉が飛散する前から対策をとることが大切です💦

【対策その1】

腸内環境を整える

花粉症などのアレルギーは免疫細胞の過剰反応です。免疫を整えるには、免疫細胞が7割存在する腸内の環境をきれいにして善玉菌を増やすことが大切です💡

食事ではオメガ3脂肪酸を含むマグロ、イワシ、サバ🐟

発酵食品や食物繊維を含む食べ物を積極的にとり、添加物や甘いもの・脂っこいもの・オメガ6脂肪酸の多いものを控えましょう⚠️

~花粉症をひどくする食べ物~

アーモンドチョコ、ポテトチップス、ラクトアイスなど。

【対策その2】

衛気(えき)を強くする

中医学では、皮膚や粘膜など外敵から守ってくれているバリアのようなものを衛気(えき)といいます。

衛気が弱ってくるとモーニングアタックのような寒暖差により起こるくしゃみ・鼻水のような症状がでやすくなります。(※モーニングアタック‥起きがけにくしゃみ・鼻水がでる症状)

衛気を強くする漢方を飲みましょう。

 

その他にも睡眠不足は症状が悪化しやすくなります。

腸内環境を良くして排泄をしっかりし、睡眠を十分にとって対策しましょう。

ベジチェック(かんたん野菜測定会)を実施します!

鹿児島県霧島市、女性のための漢方相談薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

🫑🥕🥦🫑🥕🥦🫑🥕🥦🫑🥕🥦🫑🥕🥦🫑🥕🥦

あなたは野菜足りていますか?

厚生労働省が目標として掲げる1日の野菜摂取量は350g以上です💡

野菜不足はイライラ・便秘・肌荒れなど様々な不調をもたらします😣

また、高血圧・糖尿病・動脈硬化など生活習慣病のリスクが高まります💦

ベジチェックは機会に手のひらを30秒ほどあてるだけ!

 

 

簡単に推定野菜接種量が数値でわかります😮

野菜を食べている方もそうでない方も、この機会に野菜充足度を測定してみませんか?

ご予約お待ちしております😉

 

タイミング法、間違えていませんか?

鹿児島県霧島市、女性のための漢方相談薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈🗓️📈

妊活でまず取り組むのがタイミング法。基礎体温や排卵検査薬で排卵日を予測し、その時期に性交渉を行います。

しかし、排卵日当日だけ性交渉することがタイミング法だと思っていませんか?💦

卵子が受精できるのは排卵後12時間。一方、受精後に精子が受精できる期間は2~3日あります。

だからタイミングをとるのは

排卵日の2~3日前から5日間(排卵期)に1日おきくらい

の頻度でとるのが理想です。

妊活は正しい知識が大切です。是非相談にお越しください😌

カウンセリング無料です🍀

 

痩せたいならしっかり寝よう

鹿児島県霧島市、女性のための漢方相談薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴😴

カウンセリングをしていると睡眠の質が悪い方が多いなと感じます。

不眠といえば「寝つけないこと」と思われがちですが、実は4つのタイプがあります。

  • 入眠障害…布団に入ってもなかなか寝つけない。
  • 中途覚醒…入眠したあと夜中に目が覚めてしまう。
  • 早朝覚醒…朝起きようとする時間の2時間以上早く目が覚めてしまう。再び寝ようとしても眠れない。
  • 熟眠障害…睡眠時間は十分なのにぐっすり眠った感じがしない。

夜は体のメンテナンス時間です。

睡眠中に分泌される成長ホルモンは代謝にも作用します。

痩せたいならしっかり寝ましょう。

睡眠不足は卵子や精子の質にも影響します。

妊活中の方も睡眠は大切です。

 

朝スッキリ起きることができない。

日中、眠くなる・身体がだるい。

寝ても疲れがとれない。

よく夢をみる

そんな方はぜひご相談ください。

 

 

 

LINEから予約ができます!

鹿児島県霧島市、女性のための漢方相談薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐

LINEお友達追加で簡単に予約ができます♡
初回利用クーポンもついていてお得です

▼LINEからのご予約はこちら▼友だち追加

ご予約だけでなく、ご質問やお問合せなどもお気軽にどうぞ😉

自然専科たんぽぽでは皆さんが気になっている家族の健康・食生活など定期的にイベントを開催しています。

べジチェック🫑🍅🥦や血流観察など無料体験会もありますので、お気軽にお問合せ・ご予約ください。
気になっていたあんなこと・こんなこと、相談無料です😊

体調不良や生理痛、今の季節は冷え性など辛い悩みが😣
体質改善や食生活のアドバイスをさせていただいております。
辛い痛みや不快感、我慢せずに改善しませんか?

2023年もよろしくお願いいたします!

鹿児島県霧島市、女性のための漢方薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

不妊、ダイエット、生理痛、更年期などご相談ください🍀

🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻🎍🗻

お正月、皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

美味しいものをたくさん食べて、たくさん飲んだ方は胃腸を休めましょう😉

おすすめの生薬がありますよ。プチ断食で胃腸を休めるのも良いですね。

休み明け、なんとなく体が重い、スッキリしない、疲れがとれない、だるいそんな方は是非ご相談ください。

安心・安全、もちろん効果もバッチリ!自信を持っておすすめできるものを取り揃えてございます。まずは無料カウンセリングのご予約を。

2023年、17より営業です。本年もよろしくお願いいたします🍀

 

 

 

仕事納め

2022年最後の営業、無事に終わりました。一年間ありがとうございました⭐

2023年も、お客さまの元気な体づくりのお手伝いができるよう頑張りたいと思います。そして、

生理痛はないのがあたりまえ!(生理痛があるということは体に改善すべき点があるということ)

をより多くの女性に知ってもらえるよう発信していきたいと思います😊

夏から営業時間の大幅な短縮となりました。まだしばらくこの時間(火・木・土12:00〜17:00)での営業となりご迷惑をおかけいたしますが、来年も自然専科たんぽぽをどうぞよろしくお願いいたします🍀

 

たんぽぽcafeの日

鹿児島県霧島市の女性専門薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

子宝相談ダイエットPMS更年期などご相談ください🍀

☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕☕

2022年最後のたんぽぽcafe、終了いたしました!(※たんぽぽcafe…クロレラ工業の川越さんと一緒に健康や栄養素、食生活などについて楽しく学ぶ会)

今回は「添加物」「新型栄養失調」「微量ミネラル」について勉強しました。

新型栄養失調とはカロリーは足りているのにビタミンやミネラルなどが不足している状態のことです。

微量ミネラルとは、鉄、ヨウ素、亜鉛、銅、セレン、マンガン、コバルト、モリブデン、クロムのこと。体に必要な量はごくわずかですが、不足すると様々な不調を招きます😣

栄養はバランスよく摂ることが大切です!

ミネラル不足はイライラしやすくなったり、疲れやすくなったりもします。

たんぽぽcafe参加者の中のお1人が「そういえばイライラしなくなりました!」と話してくださいました。

この方のイライラはミネラル不足だったのかもしれませんね。

バランスよく栄養を摂るなら、バイオリンクがおすすめですよ。バイオリンクには69種類の栄養素が含まれています。もちろん、微量ミネラルも😉

気になる方はご相談ください🍀

 

 

 

 

 

板藍のど飴入荷しました!

鹿児島県霧島市の女性専門薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方やサプリメントを取り扱っております。

子宝相談ダイエットPMS月経不順などご相談ください🍀

😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷😷

アブラナ科の植物ホソバタイセイの根「板藍根(バンランコン)」は、喉の粘膜に対する抗菌作用や抗ウイルス作用、清熱解毒作用を持つ生薬で、中国では“風邪予防対策”として親しまれています。

板藍根を使用した板藍茶と板藍のど飴は乾燥するこの季節に人気でリピーター多数です❗

喉の痛みやイガイガなど喉の不調を感じたとき、人混みへ出かける際風邪をひきやすい方の予防に

出かける時は板藍のど飴を携帯し、朝起きた時と帰宅時には家で板藍茶を🍵

受験シーズン📖📝の必需品ですね❗

女性に多い体質“血虚”(けっきょ)

鹿児島県霧島市の女性専門薬店、自然専科たんぽぽです🏵️

女性のための漢方薬やサプリメントを取り扱っています。

子宝相談、ダイエット、PMS、月経不順などご相談ください🍀

🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺🌺

女性の多くは血虚の状態です。

血液検査で貧血ではなかったから血虚ではないと思っている方がいらっしゃいますが、貧血と血虚は少し意味が違います。

貧血は血液の中の赤血球やヘモグロビンの量が基準値より少ない状態のこと。

血虚とは血液の量が不足、またはその働きが低下すること。

貧血でなくても血が不足することでおこる症状(めまい、立ちくらみ、冷えなど)があれば血虚と考えます。

女性は月経、出産、授乳などにより血液が不足しがちです。

このような症状はありませんか?

  • 顔色が悪い
  • 乾燥肌で小じわが気になる
  • 髪にツヤがなく、枝毛・抜け毛になりやすい
  • 爪が薄くて割れやすい
  • 貧血になりやすく、めまいが起こりやすい
  • 気分が落ちこみやすい
  • くよくよ、イライラする
  • 眠りが浅い
  • 疲れやすい、立ちくらみ
  • 血圧が低い
  • 冷え性、手足やお腹が冷える
  • 便意はあるが、出にくい
  • 生理の量が少なくなり、生理の周期が長くなりやすい

血虚になると、水量が少ない川の流れが停滞するように血液の流れも悪くなります。

血液は細胞に酸素や栄養素を運びます。血虚を改善して細胞を元気にしてあげましょう。